寿司・海鮮

海鮮丼のテイクアウトもできる鮮魚店『魚善(うおよし)』

魚善の海鮮丼

鮮魚店というと商店街やデパ地下、スーパーの中にあるイメージありませんか?

商店街やデパ地下、スーパーの中でもなく、亀戸2丁目に鮮魚店の『魚善(うおよし)』さんがオープンされました。

オープン初日に行ってきましたので、お店の様子などをお伝えいたします☆彡

『魚善』ってどんなお店?

魚善

2020年11月19日、亀戸2丁目にオープンした鮮魚店『魚善(うおよし)』。

▼オープンのお知らせ記事
【新店オープン】亀戸2丁目に鮮魚店『魚善』が11/19にオープン!|亀戸プロ

朝10時からオープンですが、準備ができ次第早めに開けることもあります、とお店の人にお伺いしました。終了時間は18時。

お店の電気工事を行った方のInstagramによると、魚類は毎朝、豊洲市場から仕入れているようです。

魚類は毎朝、豊洲市場から仕入れているので鮮度抜群!

魚介類だけでなく海鮮丼も購入可能

店前や店内にショーケースがあり、スタッフの方に「これください〜」と伝えていくスタイルで購入します。

たくさんの発泡スチロールを見ると、まさに鮮魚店。
魚好きにはたまらないでしょう。

早速、海鮮丼をテイクアウト〜

魚善の海鮮丼魚善の海鮮丼

気になっていた『魚善』の海鮮丼と生しらすを購入。海鮮丼は1つ800円(税込)。
オープン初日は電子マネーは使用できそうな雰囲気ではなかったです。

早速頂きます!

魚善の海鮮丼

1つ1つの切り身が大きい!!これで税込み800円って嬉しいですね〜〜〜
箸が進みます。

ちなみに海鮮丼は店内で元気のいいスタッフの方がちゃきちゃきと作ってくださいました。

海鮮丼以外に、マグロ丼やネギトロ丼みたいなメニューは現時点ではありません。
海鮮丼の中身は季節によって(仕入れによって?)変わるのかもしれませんね。

魚善の海鮮丼

まとめ

魚善オープン

鮮度のいい魚介類を購入できるお店ができ、魚好きな人にはとても嬉しいと思います。

コロナの影響で巣ごもりしている方も、この機会に美味しい魚をさばいて食べてみる、というのはいかがでしょうか?

是非、お店に足を運んでみてください☆彡

お店情報

店名魚善
営業時間10:00~18:00
定休日水曜、日曜、祝
住所東京都江東区亀戸2丁目31−2
地図

   
ABOUT ME
國光 健太郎
國光 健太郎
亀戸プロの編集長やっている3児のパパです。 システムエンジニア、ライター、動画クリエイターetc肩書が多いです。 生まれも育ちも亀戸…と言いたいところですが、転勤族でこどもの頃から日本各地を転々としてきました。今は亀戸に住んでいます。 夜な夜な亀戸の酒場に現れます。
亀戸でのバイト探し・家探し

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です