亀戸天神に行ったら、甘味処『船橋屋』に立ち寄ろう!

亀戸天神に訪れた際には、
ぜひぜひ!立ち寄ってもらいたいお店があります☆彡

それは、、
元祖くず餅 船橋屋
でーーーす!

亀戸天神のすぐそば。
亀戸駅、錦糸町駅からもそれぞれ徒歩10分ほどでたどり着けるその本店には、
甘味処として喫茶室も備えてあり、
亀戸ぶらり旅の合間に行くと、きっと癒されること間違いなしです♪

今回は、実際に「船橋屋 亀戸天神前本店」に行ってきましたので
その店内と、絶品の人気メニュー「あんみつ」を紹介します。

「船橋屋」の基礎知識

店名 船橋屋 亀戸天神前本店
住所 東京都江東区亀戸3-2-14(亀戸駅から徒歩約10分)
営業時間 (販売)9:00~18:00、(喫茶)9:00~17:00
電話番号 03-3681-2784
公式サイト

   

この本店以外にも、都内を中心に店舗があり
百貨店内や駅ナカ、駅チカで購入可能です♪

また、ネット販売にも積極的で
●直営オンラインショップ
●楽天ショップ
●Yahoo!ショッピング
で気軽に入手できます。(詳しくはコチラ

そもそも「船橋屋」とは?

船橋屋の創業は江戸時代。元号でいうと「文化2年」の1805年のこと。
創業者の地元 船橋が小麦の産地で、
亀戸天神が季節ごとに参拝客で盛り上がるのを見て
「くず餅」をふるまい、それが大好評となったそうです。

亀戸天神の本店には
芥川龍之介、永井荷風、吉川英治などの文化人もしばしば訪れたんだとか♪

創業214年の歴史☆すごいです。
公式HPには「これでもか!」というほどたくさん情報を掲載してくださっています。
その中に、「くず餅」について記載がありました。

船橋屋のくず餅の製造工程はおよそ450日。
乳酸発酵した小麦澱粉を蒸し上げたくず餅は、ほのかな香りと酸味、しなやかな食感が特徴です。
出来立てを自然のままにお召し上がり頂くために、消費期限はわずか二日間。
刹那の幸福のためにかけられたこの時間を、私達は大切にしております。

時間をかけて丁寧に作り上げられたのが、船橋屋の「くず餅」なのです。

船橋屋 亀戸天神前本店「店内紹介」

船橋屋 亀戸天神前本店の外観

 

まず店内に入ると、正面にショーケースがかまえてあります。
お持ち帰りの販売エリアです♪

店内のショーケース1

店内のショーケース2

 

その右手に、喫茶スペースがあります。
店内でゆっくりしたい方は、カウンター沿いに進んで先に注文をします。
(注文と引き換えに番号札をもらうので、それをもって好きな席で待つ形になります♪)
たくさんメニューがあって、私はかなり悩みました。

喫茶室のショーケース

 

左手で注文、右手が喫茶スペースです。
休日の午前中に行っても、4割ほどは埋まっていました。
(なので、内観全体の写真は遠慮しました)

店内の雰囲気

絶品!「季節のあんみつ」を堪能しよう

記念すべき、初めての「船橋屋」で
私は『あんみつ』を堪能することにしましたので、その食レポです!

「あんみつ」の種類

喫茶メニュー「あんみつ」

「あんみつ」だけでも、こんなに種類がありました!(写真は、メニュー表の写真の一部)
普段「あんみつ」を食べない私は、イケメン☆店員さんに聞きました。

一番人気の『あんみつ』はどれですか?

お好みによりますけど、定番の『白玉あんみつ』ですとか、
(数量限定の)『抹茶白玉あんみつ』もありますし。
あとは、下のディスプレイにある『クリームあんみつ』も人気ですね

うーん(悩む!!!)

は!!これはなんですか?!(別のメニューを発見!)

これは『季節のあんみつ』で、いまですと桜あんが入っています

(結構悩んで)これにします!!

こうして出会った「季節のあんみつ」
早速ご紹介していきます!

桜あんの「季節のあんみつ」

桜あんの「あんみつ」

こちらです!!

とにかく、まず桜あんの香りから楽しめます。

ちなみに注文時に「白蜜」か「黒蜜」かを選びます♪
白蜜:桜あんと相性が良くて、甘さが引き立ちます
黒蜜:黒蜜好きにはぜひ。こちらも美味しい
と、店員さんに教えてもらいましたので、迷わず「白蜜」をオーダーしました!

桜あんのこしがとっても濃厚!
それでいてスプーンですくえる柔らかさがあり
甘みがギュッと詰まっている感じでした。

本当に「甘くて美味なものが詰まった」あんみつでしたが、
それぞれの素材の甘味が引き立っていて、
甘さに飽きることなく堪能することができました。

思った以上にボリューミー!
おしゃべりしながら食べると、程よいのかもしれません♪

一気に「あんみつ」ファンになった絶品でした♡

まとめ

喫茶では、ほとんどの方が「くず餅」をオーダーされていました!

くず餅(メニューより)

↑このメニューの写真より、もっときな粉がたくさんかかっていて
とっても美味しそうでした!

私みたいに、ひとりで楽しみに来ている人もチラホラいました♪

お昼前の午前中でしたが、
喫茶も販売も、あまり途切れることなく訪れていて
その人気ぶりを肌で感じました。

亀戸天神に立ち寄った際はぜひ!オススメの甘味処です♪

\くずもち、あんみつの元祖くず餅船橋屋公式通販ショップはこちら/


  • コメント: 0

関連記事

  1. 光明寺

    光明寺

  2. ランチならここ!亀戸天神近くの「お食事処」まとめ

  3. 【亀戸天神】御朱印まとめ

  4. 第22回亀戸天神・梅まつり

    第22回亀戸天神・梅まつり

  5. 花より団子!藤まつりと一緒に「旬香庵 前野屋」にて旬のお蕎麦を♪

  6. 亀戸香取神社

    亀戸香取神社

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

亀戸名物、くず餅


\甘味処『船橋屋』の紹介記事はこちら/

カテゴリ