祭り

【2020】第23回亀戸天神 梅まつり

亀戸天神 梅まつり

毎年恒例、亀戸天神の梅まつり。

境内には300本を超す梅が植えられており、紅白の花を楽しむことができます。

2020年、第23亀戸天神 梅まつりについて画像メインにご紹介します。

第23回 亀戸天神 梅まつりについて

2020年の梅まつりポスター2020年の梅まつりポスター

亀戸観光協会の情報だと、第23回 亀戸天神 梅まつりは、2月8日(土)から3月8日(日)までが梅まつり、とのこと。

この記事を書いている2月16日では、花がたくさん咲いている梅もあれば、まだツボミだらけの梅もあるといった具合でした。

満開!ではなくても亀戸天神の境内は、梅の花のいい香りに包まています。
優雅な気持ちになれますよ〜

【2020年】梅まつり

2020年の梅ギャラリー

見事な枝垂れ梅

亀戸天神の東側に咲いている枝垂れ梅は見事な咲きっぷりでした。

どこか是非探してみてください☆彡

枝垂れ梅を横から見るか、下から見るか枝垂れ梅を横から見るか、下から見るか

名撮影スポット『男橋』

大鳥居を過ぎると最初にある橋、男橋。太宰府天満宮を模して造られた橋は写真に映えます。夕方では…暗い感じになってしまうので、撮影するなら昼間に撮りましょう(涙)

夕方に撮影すると…少し暗い。昼間に撮りましょう。夕方に撮影すると…少し暗い。昼間に撮りましょう。

2つ目の橋、『女橋』の手前もいい撮影スポット

奥に少し見えるのが女橋奥に少し見えるのが女橋

まとめ

まだ寒い時期が続きますが、梅の花の香りをかぐと春まであと少し、という感じがします。

2月23日(日)にはお茶会などのイベントも行われるようなので、是非亀戸天神まで足を運んでみてください。

2019年の記事はこちら↓

亀戸天神 梅まつり
【2019】第22回亀戸天神 梅まつり毎年恒例、亀戸天神の梅まつり。 境内には300本を超す梅が植えられており、紅白の花を楽しむことができます。 2019年、第2...
ABOUT ME
國光 健太郎
國光 健太郎
亀戸プロの編集長やっている3児のパパです。 システムエンジニア、ライター、動画クリエイターetc肩書が多いです。 生まれも育ちも亀戸…と言いたいところですが、転勤族でこどもの頃から日本各地を転々としてきました。今は亀戸に住んでいます。 夜な夜な亀戸の酒場に現れます。
亀戸でのバイト探し・家探し

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です