アジア料理

絶品!素材にこだわりまくりのお店『薬膳火鍋 豚湯 (とんたん)』

豚湯

亀戸最南端の火鍋屋『豚湯(とんたん)』。

野菜やお肉をたっぷり食べたい、健康になりたい、辛いの食べたい!
という方におすすめのお店です。

おひとり様用のメニューもあるので、ふらっと1人で入っても大丈夫。

亀戸プロイチオシのお店」『豚湯(とんたん)』の詳細について紹介します!!

豚湯ってどんなお店?

美味し〜い火鍋を食べられるお店です。一時期、ランチもやっていましたが、記事執筆時点では夜のみ営業。(ランチ限定の「汁なし坦々麺」、めちゃくちゃ美味しいので復活して欲しい…!)

『薬膳火鍋 豚湯 亀戸店』の汁なし坦々麺
【2021年11月27日まで・ランチ限定】辛さも痺れも大満足!『薬膳火鍋 豚湯 亀戸店』の汁なし坦々麺がうますぎる!2021年11月27日で汁なし担々麺販売終了 東京都でのコロナ感染者数が減っていく中、今後恐らく時短営業要請の緩和(もしくは廃止)が予...

テーブル席、カウンター席があります。

火鍋、というと辛いイメージがありますが、辛くないスープ(白湯)もありますので、辛いのが苦手な人でも問題なし。
辛党の人向け?の激辛メニューもあるので、ご安心を(?)

ひとりでの入店OK!

豚湯のメニュー

食べて健康!

薬膳火鍋には健康にいいものがたくさん入っています。

鍋料理を1人で注文するのはちょっと気が引ける…と思ったあなた。
安心してください。

おひとり様専用メニューがあります!!

  • 野菜いっぱいセット
  • 姫コース
  • 殿コース


もちろん2人前からのメニューもありますよ!

スープは白湯、麻辣紅湯だけでなく、激辛麻辣紅湯、薬用きのこ湯、みどり湯、薬膳カレー湯、THA黒湯と種類豊富!

おひとり様ご来店専用メニュー「殿コース」を注文!

ワタクシお肉好きです。
今回選んだのはお肉たっぷりの「殿コース」

おひとり様メニューの場合、スープは麻辣紅湯か白湯を選ぶことになるのですが、+550円(税込み)で両方味わうことができます。今回、麻辣紅湯・白湯両方を食べることにしました!
※詳しくはお店の人に聞いてみてください

身体にいい薬膳がたっぷりの鍋です。
スープの中にはニンニクやなつめなどがあり、これらも食べることができます。

まずは野菜から。野菜から食べることで血糖値の上昇を防ぐ、ということでまず野菜から出しているそうです。

結構なボリュームの野菜です。

火鍋=肉を楽しむ!というイメージだったのですが、野菜が旨い旨い。

たくさんの野菜をぺろっと頂けます。健康的ーーー!

野菜をもりもり食べているとこにメインのお肉がきました。

お肉もたっぷり!!!

豚バラ、モモ、ロース。
しゃぶしゃぶして頂きます〜〜〜〜



うまーーーーーい

そして、うまいのラッシュが続きます。

おすすめの4種類盛り合わせ(海鮮団子、鱈団子、春雨、キクラゲ)が来ました。
この中で特に美味しいのが…海鮮団子!!(スライムみたいな形のやつ)
中に魚卵が入っており、濃厚な旨さ!!お店の人曰く、海鮮団子のファンは多いとのこと。
※ただし、勢いよく食べると口の中がやけどしてしまうので注意が必要


〆に入っていきます。
お鍋の〆は中華麺、とうもろこし麺、雑炊セットから選びます。

スープが1種類であれば雑炊セットを選んだのですが…今回はスープ2種類なので、中華麺をチョイス!

ちなみに、殿コースだと〆のメニューを無料で大盛りにすることができます

〆の中華麺(大盛り)
麻辣紅湯・白湯両方で麺を味わいました

そして、デザート。
季節のシャーベットかバニラアイスを選びます。(今回のシャーベットはレモン味でした)

口内をサッパリさせたかったので、今回はシャーベットをチョイス。
美味!!デザートまでこだわってます

美味しいスープも飲むし、たっぷり野菜・お肉・〆メニューでお腹いっぱいになります。

大・・大満足です!

https://twitter.com/kameido_pro/status/1512022822087917569

豚湯の口コミ

まとめ

とにかく美味しい火鍋。飲む火鍋を開発して亀戸で販売して欲しいレベル。

調子がイマイチなとき、調子がいいとき、つまりいつでもおすすめできるお店!

亀戸1丁目、高架下近く。
ぜひ足を運んで火鍋を楽しんでいってください。

店長さん、スタッフの接客最高です!

お店情報

店名薬膳火鍋 豚湯 亀戸店
営業時間17:30〜23:00(L.O 22時)
※土曜、祝日は17時オープン
定休日日曜
住所東京都江東区亀戸1丁目28-7 山田屋ビル2F
地図

WEB

※金曜、土曜は満席になりやすいので、電話で予約したほうがいいそうです。
電話番号:0368868783

ABOUT ME
國光 健太郎
亀戸プロの編集長やっている3児のパパです。 システムエンジニア、ライター、動画クリエイターetc肩書が多いです。 生まれも育ちも亀戸…と言いたいところですが、転勤族でこどもの頃から日本各地を転々としてきました。今は亀戸に住んでいます。 夜な夜な亀戸の酒場に現れます。
亀戸ニュースのネタ募集中

亀戸ニュースとして取り上げて欲しい情報を募集しています。
もしありましたら、TwitterなどのSNS、またはお問い合わせフォームにてご連絡ください。
※必ず載るとは限りません。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。