パン屋

創業90年以上!亀戸に愛される老舗ベーカリー『グリムハウス』

亀戸水神駅の近くに、街に溶けこむ老舗のベーカリーがあります。

それが『グリムハウス』です。

亀戸駅からだと少し歩きますが、実はここ、いろいろ有名ポイントがある穴場なのです。
その魅力をたっぷり紹介します。

『グリムハウス』ってどんなお店?

『グリムハウス』は亀戸駅北口からだと東に徒歩10分弱、亀戸水神駅からは南に徒歩5分弱、「亀戸中央通り商店街」の東端に位置しています。

創業昭和元年!なんと90年以上も、地元亀戸でパンを作っている老舗のベーカリーなのです。

店内は広々としていて、ゆっくり選ぶことができます。
(わずかでしたが、喫茶スペースもありましたよ!)

上段には明太ポテト、パンプキンパン、うぐいすパン、下段には揚げパンが並びます。
メロンパンにも夕張メロンパン、紅茶メロンパンなどの種類があります。
サンドイッチもそろっています。
クロワッサン、ホットドッグなど、サンドの種類も豊富です。

『グリムハウス』のパンを食べてみた

初訪問の今回、3つのパンを買ってみましたので紹介します。

コッペパン(ピーナッツ)

お馴染みコッペパン。
大好きなピーナッツ味をチョイス。
少し温めて食べました。

『グリムハウス』のコッペパン。個包装されていました。
温めるとなお美味しい、ピーナッツペーストもしっかり。

パンは素朴な味です。だからこそ、ピーナッツが映えます。
食べ応えも十分でした。

みそあんぱん

「みそあんぱん」を買った理由が2つあります。

  • 店の前ののぼり「みそパン」から、味噌のパンを買おうと決めていた
  • 何やら賞を受賞しているようだったので、誘われた

この2つです。

目を引いた「みそあんぱん」の売り場。

後ろに置かれている雑誌には、こう書かれていました。

健康に良いパンを作りたいと考えた「グリムハウス」のご主人が、白あんに味噌を混ぜることを思いついた。中に入るオリジナル味噌は、京都から西京味噌を取り寄せて作る。

それが、こちらです。

ひとつは手のひらにおさまる小ささです。

そう。これが
全国中小企業融合化促進財団「優秀製品賞」みそパン
なのです!

中身はこのように、味噌色をした白あんが入っています。

生地は、パイ生地のようになっており甘くて美味しいです。
白あんの味もします。
絶妙な味噌感…味噌味がしないと言えば嘘になりますが、上品な味わいに仕上がっています。
味噌を感じるにはちょうど良い大きさです。

味噌カツ

頭の中が味噌でいっぱいだったので、そのまま目が「味噌かつ」へ。
どこにでもあるパンではないので、こちらも思わず購入。

『グリムハウス』の味噌かつ
このボリューム!食べ応え十分です。

味噌かつだけでも美味しいですが、サンドされているとはなんて贅沢!
野菜も入っているので、とてもジューシーです。食べる価値あります。

『グリムハウス』の口コミ

食パンも美味しいみたいですよ!

まとめ

90年以上亀戸でベーカリーをされているのは、地域に根付き、愛されている証拠です。
「親も子も亀戸で生まれ育って~」という方が多い印象のある亀戸ですが、私のように上京した新参者でも、こういう街の味に触れ合えるのはとてもうれしいことです。

ぜひお近くの方は、気軽に立ち寄ってみてください。

また美味しいパン好きな方も、ぜひ一度珍しい「みそパン」美味しい「食パン」をお試しください。

パンから亀戸という街を感じられると思います。

お店情報

店名グリムハウス
営業時間06:30~19:30
定休日無し(正月休み)
住所東京都江東区亀戸5丁目46-3
地図

   

\亀戸のパン屋まとめはこちら/

亀戸のパン屋まとめ
焼き立てパンを買いに行こう!亀戸のパン屋まとめ焼き立てのパンの香りって幸せの香りですよね〜! 亀戸のパン屋情報をまとめました。お店選びにご活用ください。 王様のかくれ...
ABOUT ME
Naoko
Naoko
三十路OL 兼 フリーライター♪ 感じたことを文字で表現します。楽器で表現するのも好き。西洋の文化芸術にルーツがあると信じている関西人です。
亀戸でのバイト探し・家探し

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です