パン屋

口コミで話題に。2020年夏、緑道公園沿いにオープンしたパン屋『橋本屋』

亀戸緑道公園沿いに2020年夏、ひっそりとオープンしたパン屋があります。

それが、卵を使わないパン屋『橋本屋』。オープン情報などSNSでの発信がなく、ほぼ口コミで広まっている亀戸の新しいパン屋です。

なにを調べるにもSNSを駆使してしまう昨今、公式発信の情報がないお店というのはなんともミステリアスな存在ですよね。

その謎の魅力に迫るべく、ドキドキしながら初訪問してきました。

『橋本屋』ってどんなお店?

亀戸駅東口からすぐ、サンストリート跡地の脇にあり、南へ伸びる亀戸緑道公園。
その緑道沿いを5分ほど歩いた場所にある素朴なのれんのお店が、『橋本屋』です。

2020年8月に亀戸にオープンして以来、ご近所にある『洋菓子処亀戸ましゅまろ亭』さんが足繁く通っていて、都度ツイートされていることから口コミが広がっていきました。

朝ごはんの80%が『橋本屋』なのだそうですよ。すごい。

味は日によって変わる
ふあっふあ感とボリュームに圧倒!亀戸の人気マシュマロ屋『洋菓子処 ましゅまろ亭』「卵白」を使用しない、「砂糖」「ゼラチン」「水」のみで仕上げた、ふあっふあの食感を味わえる『洋菓子処 ましゅまろ亭』を紹介します。...

『橋本屋』のパンを食べてみた


今回購入したパン4種類についてご紹介します。

バゲット

バゲットは大きめ。

店主さん伺ったところ、おすすめしていただいたのが「バゲット」でした。

中はしっとり・もっちりとしていますが外側はかためのハード系パンなので、スープやシチューとかなり相性が良いと思います。ディップソースを数種類用意したらパーティーメニューにも早変わりするし、チーズを乗せてトーストしても絶対においしい。

バゲットは日常使いにうれしいパンの代表ですよね。


豚肉と鶏肉レバーのパテ、クリームチーズを合わせてみました♪
ワインの進むおいしさ…!

バゲット自体、かなり長め(大きめ)なので細かく切り分けていただくのにもぴったりだと思いました。

あんバター

バターとあんこがたっぷり!

「あんバター」、訪問時は店頭のウインドウに出ていなかったんですが、店主さんに「サンド系は3〜4分お待ちいただければ作れますよ」と言っていただいたので、作ってもらうことにしました。

写真でもおわかりいただけるかと思いますが、あふれんばかりのバター感。深めに切り目の入ったコッペパンのなかには、あんこもたっぷりとつまっています。あんバター好きには夢のようなパンがそこにはあった。

あんバターって、常温の自然な溶け具合でいただくか、若干トーストするか悩みますよね。今回はパンもよく味わいたかったのでそのままいただいたのですが、口のなかで溶けるバターがあんこによく絡み、それを素朴なコッペパンがまとめていて、食材全部がいい仕事していました!

あんとみつ

「ソン」というパンに挟まれたあんとみつ。

ウインドウに「ソン」というパンが並んでいたのですが、この「あんとみつ」は「ソン」でサンドしてあるのだそうです。

パンは意外にもしっとりとした食感で、なかにはシンプルにあんとみつが。まるで和菓子をいただいているかのような感覚の素朴なパンでした。

キャラメルケーキ

亀戸ましゅまろ亭さんイチオシのキャラメルケーキ。

『洋菓子処亀戸ましゅまろ亭』さんが推しまくっていた「キャラメルケーキ」があったので、条件反射的に購入。

このツイートのおすすめ通り、冷蔵庫で冷やしてからいただきました。
(それにしても亀戸ましゅまろ亭さん、広報部長みたいな存在になっていますね)

キャラメルの甘くて苦い濃厚な味が絶品の、しっとり系のパウンドケーキでした!

『橋本屋』の口コミ

https://twitter.com/cochill_juice/status/1296716685269901312?s=20

https://twitter.com/belena_cleaning/status/1296738807060996097?s=20

まとめ

2020年8月にオープンしたばかりの『橋本屋』は、すべてのパンに卵を使わないというこだわりのあるパン屋でした。

シンプルで清潔感あふれる店内。ドリンクもあるのがうれしい!

お店があるのは亀戸緑道公園沿い。シンプルでモダン、かつ素朴な雰囲気の店構え。店内の内装もとてもシンプルで統一感があり、整っているのが印象的でした。

食パンやブレッドなど、日常使いのしやすいパンもリーズナブル扱っているので、ぜひ一度足を運んでみてください。(口コミによると、食パンは希望枚数にスライスしてくださるそうです!)

お店情報

店名橋本屋
営業時間11:00~
定休日火曜日
住所東京都江東区亀戸6-19-8
地図

   
ABOUT ME
アンドウ ミク
アンドウ ミク
亀戸在住のへっぽこ編集者・週末ライター・校正者。ポイ活と食べ歩きが趣味で、最近はテイクアウトにハマり中。亀戸歴はまだまだ浅いですが、魅力があふれまくるこの街のよさを発信していきたいです!
亀戸ニュースのネタ募集中

亀戸ニュースとして取り上げて欲しい情報を募集しています。
もしありましたら、TwitterなどのSNS、またはお問い合わせフォームにてご連絡ください。
※必ず載るとは限りません。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です