パン屋

やさしい味が自慢!亀戸3丁目のベーカリー『王様のかくれ家』

亀戸駅北側を走る大きな道路 蔵前橋通りには、亀戸天神や、元祖くず餅『船橋屋』などが並びます。
そのまま西に行くと天神橋があり、それを渡ると墨田区に入ります。

その橋の手前、交番の裏側にかわいらしいパン屋さんができました。

それが『パン工房 王様のかくれ家』です。

その名前にぴったりの、まさにかくれ家!
こじんまりとたたずむ、かわいいベーカリーを紹介します。

『王様のかくれ家』ってどんなお店?

2019年(令和元年)5月に、亀戸にオープンしたばかりのベーカリー。

ぜにこさんぐっさんが、朝の3時から準備をして、このパン工房ですべてのパンを焼き上げて販売しています。

すのこの上に、たくさんの種類のかわいらしいパンが並びます。

店内は広くはなく、ちょうど大人4人が譲りあってパンを選べるぐらいの空間です。

店内の手書きのポップが、かわいらしさを増しています

パンの種類のご紹介

実はここの店主ぜにこさんは、子どもと一緒にくつろげるカフェ『ごろねのくに』を錦糸町でされています。
そこに、王様のかくれ家のパンも販売しているのですが、そこでも大人気&大好評のパンがこちら。

名物!王様のちぎり食パン

残念ながら、私は今回買いそびれてしまったので、次回どれほどふわふわなのか、リベンジしたいと思います。

食パンの種類もいくつかありましたが、菓子パンの種類もなかなか豊富です。

『王様のかくれ家』のパンを食べてみた

初訪問の今回、3種類のパンを食べてみたので紹介します。

レーズン 丸パン

「なぜか食べたくなっちゃう」のキャッチフレーズに共感して買った、レーズンパン。

『王様のかくれ家』のレーズン丸パン

手のひらにすっぽりはまる大きさの、丸パンです。
パン自体にもほんのりした甘みがあり、やさしい味です。
ちぎって食べると、そのもちもち感がわかります。

メロンパン(かぼちゃ)

「メロンパンの皮に熊本のかぼちゃをねりこんだ、やさしいお味」に惹かれて購入!

『王様のかくれ家』のメロンパン(かぼちゃ)

上部と内部の食感の違いを楽しめます。
特に、上部のほろほろサクサク感が絶妙で好きです。
かぼちゃの味も、しつこくない甘みで美味しいです。

渋皮マロン

「ラム酒の効いたマロンクリームに、カスタードをそえて包んだ大人な味わい」が気になりました!

『王様のかくれ家』の渋皮マロン

持ってみてわかりますが、思った以上の重みでどっしりしています。
フランスパンのような固めの生地に、甘いカスタードとやさしい栗の味が楽しめます。
ラム酒はほんのりで、ちょっと効いている感じでした。

まとめ

いくつか亀戸のベーカリーを巡ってきましたが、『ごろねのくに』のコンセプトからか、味の付け方が繊細で上手な印象を受けました。
パン自体にも甘みのあるやさしい味で、また食べたくなる美味しさがありました。

また、お店の外観のメッセージからも、パンに対する思いがくみ取れてほっこりします。

外観には「地元で長く愛していただける毎日のパンをお届けしたいと思っています」のメッセージがあります。

その想いは、「かくれ家だより」を発行していることからも感じ取れました。

記事作成にあたって、このおたよりも参考にさせていただきました。店内に置いてあります。

まさに地域に愛されていくパン屋になるんだろうなと感じた、かわいらしいベーカリー『王様のかくれ家』。
亀戸天神や、船橋屋本店に訪れた際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

お店情報

店名王様のかくれ家
営業時間7:00~18:30
定休日火曜日・祝日
住所東京都江東区亀戸3丁目1-1
地図

   
WEBInstagram

\亀戸のパン屋まとめはこちら/

亀戸のパン屋まとめ
焼き立てパンを買いに行こう!亀戸のパン屋まとめ焼き立てのパンの香りって幸せの香りですよね〜! 亀戸のパン屋情報をまとめました。お店選びにご活用ください。 王様のか...
ABOUT ME
Naoko
Naoko
三十路OL 兼 フリーライター♪ 感じたことを文字で表現します。楽器で表現するのも好き。西洋の文化芸術にルーツがあると信じている関西人です。
亀戸でのバイト探し

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です