パン屋

ボリューム満点!コッペパンが美味しい『下町のパン工房』

亀戸には、美味しいパン屋さんが目白押し!
そこで、亀戸にあるパン屋さんを巡ってみることにしました。

今回は、亀戸アトレの地下にある『下町のパン工房』をご紹介します。

『下町のパン工房』ってどんなお店?

アトレ亀戸の地下1階の一角に構える、小さなパン屋さんです。

亀戸駅の改札(JR、東武線ともに)から向かう際は、
みどりの窓口の向かいにあるエスカレーターで下におりると、その右手に見えてきます。

アトレ亀戸の地下1階にある『下町のパン工房』。開放感があります。
その奥には、イートインコーナーもあり、美味しいパンと共に飲み物もいただけます。

ちなみにメニューはこちらです。

ドリンクはもちろん、「オーダーサンド」も気になります。

パンの種類のご紹介

一部ではありますが、売り場を少し紹介します。

うきわパン、りんごパイ、カレーパン。どれも美味しそう!
シナモンロール、チョコクロワッサン、ウインナーロール。王道のパンが盛りだくさんです。
コッペパンの種類も豊富です。

1つ1つが個包装になっているのも特徴です。
(私は結構気にしてしまうので、嬉しい)

一番人気!コッペパンを実食

今回は、即決でこれを買いました。

「人気No.1」の文字と、ピーナッツ味が決め手となりました。

そう。

コッペパン(ピーナッツ)

です!!

家に帰って早速実食しました。

『下町のパン工房』一番人気のコッペパン(ピーナッツ)にワクワク。

少しあたためてみました。
袋を開けた瞬間に、ピーナッツの香りを感じるのが印象的でした。

中にはたっぷりのピーナッツペーストが入っていました。

味もしっかりピーナッツなのですが、
小さく刻んだピーナッツも一緒に入っていて、ちょっとした歯ごたえも楽しめました。

ずっしり重みもあって、これで190円なんて素敵すぎます!

まとめ

種類もメジャーなものが多く、それがお手頃で、かつ個包装で手に入るのがとっても魅力的でした。

私が立ち寄ったのは平日の夕方でしたが、まだまだ(数は少なかったですが)種類は残っていたので、仕事帰りにもオススメです。

イートインもある(19席)ので、美味しいパンと一緒にその場でドリンクもいただけるのは嬉しいですね。

亀戸アトレの地下です!
ぜひ寄ってみてください。

お店情報

店名下町のパン工房 アトレ亀戸店
営業時間10:00~21:00
定休日無し(アトレ亀戸に準ずる)
住所東京都江東区亀戸5丁目1-1 アトレ亀戸 地階
地図

   
WEBWEB
ABOUT ME
しぐなる
しぐなる
三十路OL 兼 見習いライター♪ 感じたことを文字で表現します。関西と文化芸術娯楽エンタメが好きです。
亀戸ニュースのネタ募集中

亀戸ニュースとして取り上げて欲しい情報を募集しています。
もしありましたら、TwitterなどのSNS、またはお問い合わせフォームにてご連絡ください。
※必ず載るとは限りません。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です