喫茶・軽食

常連さんの憩いの場!『たに珈琲店/CAFEO TANI』は落ち着きのある雰囲気が魅力

「人間」という字は「人」の「間」と書きます。
人との間があってはじめて人間になるのです。

いきなり何のこっちゃと思われるかもしれませんが
昔、恩師に言われハッとさせられた言葉です。
つまり人は基本的に
人同士の交流を求める生き物なんですよね。

そんなことを実感したのが
今回ご紹介するたに珈琲店です。

たに珈琲店ってどんなお店?

たに珈琲店さんは、亀戸駅から徒歩3分、亀戸中央通り商店街にあるお店です。
みどり色の屋根に「CAFEO TANI」と書かれたレトロな外観が目印。

店名は「たに珈琲店」と「CAFEO TANI」の2通りあるみたいですね。
※当記事では「たに珈琲店」で表記を統一します。

店内は木目調に統一されていて、温かみのある雰囲気です。
手前にはカウンター席と2人用の席が並んでいて、奥に4人以上向けの広々とした席があります。

事前に口コミをチェックしたところ、「常連さんが集まっている」という口コミが大半でした。
確かに、筆者が来店したときも、奥の席にマダムが2人談笑されていましたね。
日曜の15時くらいにお邪魔したのですが、マダムが2人、カウンター席に一人いるくらいでした。

そのあと常連さんらしきおばあちゃんたちが3~4名。
なるほど、口コミ通りだ。

たに珈琲店のメニュー

たに珈琲店のメニューはコーヒーがメイン、ですが…

半分くらい無い(笑)

あっでも150円引きでお代わりできます!

筆者のように、カフェに居座りがちなタイプにはありがたいですね。

トーストなどのメニューもあるので、ランチにもぴったりです。

が、その中で気になるものが…

なんとなく亀戸。

ちょっとお茶目な一面もあるようです。

ブレンドコーヒーとリンゴのシブーストを注文!

なんとここでは、200円でプチケーキが食べられる!
ということでブレンドコーヒーとリンゴのシブーストを注文。

おお~~カップがきゃわいい(※可愛い)

リンゴのシブーストも、りんごがぎっしり詰まっていて美味しい!
200円でこれはお得ですねえ。
コーヒーがより美味しく感じられます。

お店の方が注文を聞くとき、まっすぐに目を見ておられたのが印象的でした。
一人でお店を回しておられるようだったので、カウンターの中からでは奥のスペースにいる筆者のことなど忘れられてしまっているのでは…と自虐的に思っていたのですが(笑)

注文を聞いてくれたり空き皿を片づけてくれたり、適度なタイミングでちょくちょく来てくださいました。
すごくあったかいお店だあ。

たに珈琲店はこんな人におすすめ

たに珈琲店はゆったりした雰囲気で、コーヒーのおかわりも安いので、カフェで集中して仕事したい方や、ゆったりとしたい方におすすめです。

お店の方も適度なタイミングで来てくださるので、人目を気にせずゆっくりできちゃいます。

奥のスペースは常連さんがいることが多いので、集中したい方は手前のカウンター席を使うとよさそうですね。

筆者は常連さんが来ても構わず同じスペースで仕事していました。常連さん方の話し声を聞いていると、なんだか地元に帰ったかのようにリラックスできます。

たに珈琲店の口コミ

あっ噂のなんとなく亀戸(笑)

まとめ

たに珈琲店は、ついつい通いたくなっちゃう居心地よいカフェです。
常連さんがつくのもうなずけますね。

ほっと一息つきたい時。
在宅勤務続きで人恋しい時。

是非足を運んでみてください。

お店情報

店名たに珈琲店/CAFEO TANI
営業時間月・火・木・金曜 8:00~20:00
水曜日(祝、祭日除く)9:30~20:00
日曜営業
定休日不定休
住所東京都江東区亀戸5丁目10-7
地図

ABOUT ME
Saki Yamamoto
自称イケメン女子ライター。 あっちこっちでいろいろ書いてます。 本と音楽でできています。
亀戸ニュースのネタ募集中

亀戸ニュースとして取り上げて欲しい情報を募集しています。
もしありましたら、TwitterなどのSNS、またはお問い合わせフォームにてご連絡ください。
※必ず載るとは限りません。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。