お好み焼き・もんじゃ

昼間は蕎麦屋、夜はもんじゃお好み焼き屋!一風変わった、亀戸もんじゃ『おこげ』に行ってみた。

みなさん、「二毛作ビジネス」というものをご存知でしょうか?

「昼間はカフェ営業してるけど夜にはバー営業」なんてお店、最近良く見かけると思います。

本日はそんな「二毛作ビジネス」であり、「亀戸のおすすめのお好み焼き屋」第三弾ということで「亀戸もんじゃ『おこげ』」をご紹介します。

亀戸もんじゃ「おこげ」ってどんなお店?

店内は一見すると普通の「お好み焼き屋」ですが、こちらがなんと「昼は蕎麦屋」という変わり者。

同じお店なのに、違うメニューが選べるだなんてちょっと面白いですよね笑

店内と店員さんの対応がとても明るく、空いたお皿への気配りなどもしっかりしているので好印象なお店です。

あれこれ注文してみた!

「紅生姜とトマト」

二毛作も珍しいですが、こちらも珍しい「紅生姜とトマト」!

濃厚なモッツァレラチーズとの組み合わせとは真逆で、シャキシャキした食感とさっぱりした風味でとても爽やかな一品です。

「いぶりがっこのクリームチーズ添え」

秋田名物の「いぶりがっこ」ですが、こちらはそれにクリームチーズを添えた一品。

しかもこちらは面白い演出付きで…

スモークを炊いて燻製感をアピール!

比較的飲み屋には置いてあるつまみですが、ちょっとした演出があるのは楽しくて良いですよね笑

ちょっと珍しい「ねぎ味噌マヨクリームチーズのお好み焼き」!

こちらは「味噌+マヨ+クリームチーズ」のソースをたっぷりかけて、さらにシャキシャキしたねぎを溢れるほど乗せたお好み焼きなんですが…

とにかくこいつが美味い!

あまり「お好み焼き+味噌」って試したことなかったんですが、新境地というのか目から鱗というのか、なにやら革命が起きた瞬間でした。

作るの簡単ですし、これは自宅でも挑戦してみたい逸品でした♪

安定の「海鮮のお好み焼き」

出てきた瞬間の映え感もさることながら、やはりお味の方も良い感じ。

イカやエビなどがたっぷり入っており、ついついペロリといっちゃいました笑

ツイていると食べられる「せいろそば」

この日は「蕎麦もありますよ」とのことで、それなら折角だしということで蕎麦もオーダー!

木のお皿に乗ってドーンと現れたのは中々のインパクトでした笑

ランチに蕎麦屋として提供しているだけあって、蕎麦のお味も中々のもの。

お蕎麦の後にはやっぱり蕎麦湯

ビタミンなどの栄養価が溶け込んでるとのことで、健康マニアとしてはこちらも欠かせません。

亀戸もんじゃ「おこげ」の口コミ

まとめ

店内の良い雰囲気に流されてついついお腹いっぱいになってしまいましたが、とにかく食べ物が美味しい、亀戸もんじゃ『おこげ』。

今回ご紹介したメニューはほんのごく一部で、お好み焼きはもちろん、もんじゃも開拓のしがいがありそう。

個人的には、「アボカドとクリームチーズのお好み焼き」「鶏肉となんこつのコリコリねぎ入りお好み焼き」といった変わり種はチェックリスト入りです…笑

メニューが多いので何回足を運んでも飽きないし、次回お邪魔するのが本当に楽しみです!

お店情報

店名亀戸もんじゃ『おこげ』
営業時間ランチ 月曜、水曜〜金曜 11時半~14時前頃、蕎麦がなくなり次第終了
ディナー 月曜〜土曜 17時半~23時半
定休日日曜
住所東京都江東区亀戸2丁目24-9
地図

   
WEBWEBInstagram
ABOUT ME
ダンク@CReDe
ダンク@CReDe
亀戸歴4年目、自由を求めるフリーランス☆ 高専の機械科出身がいつの間にか金融業界でバリバリ仕事してることに、当の本人が一番びっくり笑 人生何があるか分からないから「今日だけ頑張る」を座右の銘に日々生きてます♪ 仕事とバスケと食べるとことが生き甲斐^^ 亀戸はなんといっても「魅力に溢れている」! 食に、物に、人に、良いモノ盛り沢山、一度と言わず毎日お越しやす笑
亀戸でのバイト探し・家探し

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です