ラーメン

地元に愛されて10年以上!亀戸9丁目の『めん屋亀久』牛テールラーメンがうまい!

亀久・牛テールラーメン

亀戸駅から歩いて行くにはちょっと遠い、亀戸9丁目のラーメン屋の『めん屋亀久』。

「かめきゅう」と読むそうです。

駅から遠いのにも関わらず、10年以上営業している『めん屋亀久』について紹介します。

『めん屋亀久』ってどんなお店?

亀久の外観亀久の外観
亀久の店内の様子亀久の店内の様子

店内は結構広く、テーブル席とゆったりとしたカウンターがあります。

家族連れもお店に入りやすい雰囲気です。

亀久(かめきゅう)の由来について、お店の入り口に書いてあったので、紹介します。

亀久の由来亀久の由来

今回、訪れたときにはオープン14周年という張り紙がありました。(2019年8月)

興廃が激しいラーメン屋で10年以上やっているのはすごいですよね!

「鶴は千年、亀は萬年」という諺があるように、亀は萬年の寿命を保つという言い伝えがあります。
そんな日本の縁起物である”亀”と永久の”久”を掛け合わせて生まれたのが亀久(かめきゅう)。
実は、お店も下町亀戸の九丁目に立地しています。
その縁起のよい”亀・久”のように萬年の長期にわたるお付き合いが出来ればと思いを込めて誕生しました。
「めん屋 亀久」賜りたくお願い申し上げます。

『めん屋亀久』のメニュー

Twitterの口コミであった「亀ラーメン」や「鶴ラーメン」、「久ラーメン」の表示が見当たらず。

中華そば、のように表現を変えたのか、夏なのでメニューを入れ替えたのか…?

亀久の券売機亀久の券売機(時期によって内容変わるのかも?)

中華そば、牛テールラーメン、味噌ラーメン、冷やしラーメン、つけ麺にトッピング。

そして…

デミハンバーグに牛タンシチュー!

なかなかラーメン屋で見かけないメニューもあるー!

亀久の券売機横亀久の券売機横
水・金曜のランチ限定の牛タンシチュー水・金曜のランチ限定の牛タンシチュー

牛テールラーメンを注文!

デミハンバーグに牛タンシチューも気になるところですが…これまた他のラーメン屋では見かけない「牛テールラーメン」を注文しました。

亀久・牛テールラーメン国産黒毛和牛・牛テールラーメン

どどーーん!

テールスープを楽しめるよう、具材を別皿に分けている模様。

スープはとても熱いのでお気をつけください、とスタッフの方からアナウンス頂きました。

※実際、すごく熱かったです。

亀久・牛テールラーメンのスープ牛テールラーメンのスープ

牛テールスープが濃厚で、それでいて臭みがなく、美味しい…。

牛タン定食についてくる牛テールスープをぐっと濃くして美味しく仕上げた感じです。

これで650円って安くない?と思うほどです(笑)

亀久・牛テールラーメンの麺牛テールラーメンの麺

牛テールによく合う細麺ストレート。150円で替え玉ができます。

『めん屋亀久』の口コミ

まとめ

亀久・どんぶり牛テールスープ、飲み干すほど美味しい

牛テールラーメンという珍しさに釣られて食べましたが、あまりの美味しさにびっくりです。(値段にも)

亀戸駅から少し離れた位置にあるお店なので、車がない場合はバス、自転車での移動をおすすめします。

※都営新宿線の東大島駅からなら歩いていける距離です。

牛テールが好きな方、普段あまり見かけない珍しいメニューが好きな方、ラーメンはいつも亀戸駅近くで食べてしまう方も是非、亀久で食べてみてください。

お店情報

店名めん屋亀久
営業時間火~金 11:30~14:30 / 18:00~22:00
土 11:30~15:00 / 18:00~22:00
日 11:30~15:00 / 18:00~21:00
定休日月曜
住所東京都江東区亀戸9丁目17-7
地図

   

\亀戸のラーメンまとめはこちら/

亀戸のラーメンまとめ
目指せ全店制覇!亀戸のラーメンまとめ亀戸のラーメン情報まとめです。...
ABOUT ME
國光 健太郎
國光 健太郎
亀戸プロの編集長やっています。 3児のパパ。夜な夜な亀戸の酒場に現れます。
亀戸ニュースのネタ募集中

亀戸ニュースとして取り上げて欲しい情報を募集しています。
もしありましたら、TwitterなどのSNS、またはお問い合わせフォームにてご連絡ください。
※必ず載るとは限りません。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です