居酒屋・バー

亀戸インフルエンサーお気に入りの居酒屋『三代目 まる天』の魅力とは

亀戸のあらゆる居酒屋・Barを巡り、インスタグラムに投稿しているめぐちゃん
フォロワー数2.2万人(2019年9月末時点)で、インフルエンサーといっても過言ではない影響力の持ち主。

そんなめぐちゃんと、ひょんなことからインスタグラムでやりとりを始め、お会いしたところ意気投合!
同じく亀戸を愛する仲間として、亀戸プロとしても、今後いろいろコラボレーションしていきたいなと考えています。

そこでまず、週2は亀戸で飲んでいる(一時期はもっと頻度が高かったそう!)めぐちゃんの一番好きなお店という

三代目 まる天

にご一緒させていただきました。

とにかく飲むことが大好き!亀戸大好き!なめぐちゃんが、ダントツで足しげく通っているという『三代目 まる天』の魅力を紹介します!

『三代目 まる天』とはどんなお店?

アクセスは、JR亀戸駅の東口(アトレがない方)を使うと便利です。
東武亀戸線の踏切を渡り、亀戸五丁目中央通りに『三代目 まる天』はあります。

ひっそりとたたずむ外観にも、趣があります。

気軽に入れる和食居酒屋 三代目まる天

魚にこだわって三代目。

店名【まる天】は店主田中の屋号です。
初代の祖父は漁師、二代目の父親は鮮魚店、三代目になり
和食居酒屋【三代目 まる天】をオープン。
青森の魚にこだわって生きてきた【まる天】の屋号を受け継いだ、
店主こだわりの美味しい旬魚料理と東北地酒などを
お楽しみいただけます。

公式サイトより一部抜粋

森下店が今年(2019年)3月にオープンし、店主の田中さんはそちらに行っているそうです。
亀戸店は、長利さんが店長として切り盛りされています。

亀戸店の席数は25で、カウンターと、テーブル席・小上がりがそれぞれ2つあります。
清潔感あふれる、和食の小料理屋です。

お店の人に、名前で呼びかける常連めぐちゃん
頻繁に来店するめぐちゃんは、店長にも他のスタッフさんにも、名前で「●●さん~」と呼び掛けていました。

それだけでなく、店長自らカウンター越しにお刺身の産地の説明をしてくださったり、給仕の方が日本酒の美味しさを教えてくださったり。
少し高級感を感じさせる店内でありながら、アットホームさを兼ね備えている雰囲気を体感しました。

『三代目 まる天』のお食事メニュー

食事のチョイスは「本日の献立」から

乾杯の飲み物を頼んでから、いざ食事の注文!というときに、めぐちゃんがまず手にしたのは、紙の「本日の献立」でした。

もちろん日替わりです。そのときの仕入れによって献立は変わります。
『三代目 まる天』の本日の献立その2。本日のおすすめがたくさんあります。

めぐちゃんのお目当ては「本日の献立」
主にその日のメニューである「本日の献立」から頼むのが、めぐちゃん流。
通常メニューはほとんど見ないそうです。

この日のお食事「めぐちゃんチョイス」

オーダーしたものを一挙大公開!

1.茹でたて毛豆

「本日の献立」からチョイス。ぷりぷりとした歯ごたえ!

2.青森地鶏の希少部位4種焼き

シャモロックのせせり、ハラミ、背肝、ぼん尻

こちらも「本日の献立」から。一口一口がたまらない美味しさ。

3.刺身(本日の三点盛り)

いつもの!という感じで頼んでもらったお刺身。

この日は、まぐろ・かんぱち・甘えびでした。

4.カニあんかけ豆腐

めぐちゃんオススメ!そして「本日の献立」から。

この季節にぴったりの、あたたまる逸品。

5.出し巻き玉子

注意書きに「お時間頂きます」と記載がありましたが、待つ価値あり!

こちらは通常メニューから「出し巻き玉子」

『三代目 まる天』の日本酒メニュー

「いつもある日本酒」とうのもメニューにありますが、やっぱり気になるのは「おすすめ日本酒」

「なくなり次第終了」なので、頼んでみたくなるラインナップです。

今回チョイスした「おすすめ日本酒」

1.田酒(青森)特純

まずは田酒(でんしゅ)から。

2.楯野川(山形)冷却 純大吟

続いて、楯野川(たてのがわ)

3.山形正宗(山形)蔵付き酵母 純米

まだまだ行きます、山形正宗(やまがたまさむね)

4.而今(三重)純米-山田錦の飲み比べ

東条山田錦(左)と、吉川山田錦(右)の而今(じこん)飲み比べ

5.上喜元(山形)純米

ラストはこちら、純米大吟醸 辯慶の上喜元(じょうきげん)
日本酒は、メニューに頼らず店主に聞くべし!
5種類もの日本酒を頼みましたが、オーダーはすべて「おすすめの日本酒を~」と言うのがめぐちゃん流。
最初は「おすすめ日本酒」にもある日本酒でしたが、而今と上喜元は、実はメニューにないもの!
食材だけでなく、選りすぐりの日本酒も用意されているのが、ここ『三代目 まる天』なのです。

まとめ

亀戸中央通り商店街の東側に、こんな素敵な和食小料理屋があるなんて!
というのが、正直な感想です。

少し高級感を感じさせますが、間違いなく「気軽に入れる」あたたかさがありました。

実は、食べログ評価も3.60!納得です。

土曜日の17時に伺いましたが、席は8割埋まっていました。
予約をされていくのがおすすめです。

まさに行きつけのめぐちゃんも、この日のことをインスタグラムに投稿してくださいました。

めぐちゃんと一緒に行ってわかった『三代目 まる天』の魅力をまとめると

  • とにかく料理が美味しい!
  • スタッフさんが丁寧&気さく!
  • 顔なじみになると安心&楽しい!

すでに常連のめぐちゃんと、店長やスタッフさんの距離感もあって、会話が弾み、食材のこだわりを知り、さらに楽しく過ごすことができました。
初めましての亀戸プロメンバーにも気さくに話してくださったので、純粋に「また行きたい!」と思うお店でした。

きっと家族の方に喜ばれるお店!
めぐちゃん自身もご家族といらしたり、初めて行った私たちも「両親を連れてきたいね」と話すほど。
落ち着いてゆったり美味しく食べられる、小料理屋ならではの雰囲気を、ぜひ味わいに来てください。

お店情報

店名東北料理 三代目 まる天
営業時間17:00~23:00 (L.O.22:00)
定休日火曜日
住所東京都江東区亀戸5-33-12 クレストフォール1F
地図

   
WEBWEB
酒器がかわいらしいのも魅力のひとつ。青森津軽びーどろや金山焼、江戸切子など様々です。
ABOUT ME
しぐなる
しぐなる
三十路OL 兼 見習いライター♪ 感じたことを文字で表現します。関西と文化芸術娯楽エンタメが好きです。
亀戸ニュースのネタ募集中

亀戸ニュースとして取り上げて欲しい情報を募集しています。
もしありましたら、TwitterなどのSNS、またはお問い合わせフォームにてご連絡ください。
※必ず載るとは限りません。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です