石井神社(おしゃもじ稲荷)

石井神社(おしゃもじ稲荷)

祭神

級長彦命(シナツヒコノミコト)
凡象女命(ミツハノメノミコト)
津長井命(ツナガイノミコト)

歴史

811年、弘法大師により発見された社。通称「おしゃもじ稲荷」。

歴史は古く、石器時代より石棒を祀る神社として存在し、咳の病を治すご神徳があると信仰されてきた。

参詣の流れは、神社からおしゃもじ(飯杓子)1本をかりてきて自宅で神体として拝み、病が治ればお礼に新しい飯杓子1本を添えて、もとの飯杓子とともに2本を神社に返す。

先の戦災で焼失した後、現在は小祠として再建されている。

所在地

東京都江東区亀戸4-37-13

   

開門時間

24時間

拝観料

無料

イベント

おしゃもじ様と芋祭り

9月28日、町内の住人がサツマイモを奉納し、参詣者に振る舞う。

神社のおしゃもじ(飯杓子)

神社のおしゃもじ(飯杓子)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 令和とともに見ごろを迎える!亀戸天神 藤まつり

  2. 亀戸天神周辺の駐車場情報

    亀戸天神に車で行こう!亀戸天神周辺の駐車場情報まとめ(亀戸3丁目)

  3. 亀戸浅間神社

    亀戸浅間神社

  4. 常光寺

    亀戸七福神、寿老人を祀っている『常光寺』

  5. 寳蓮寺(ほうれんじ)

    寳蓮寺(ほうれんじ)

  6. 【亀戸天神】御朱印まとめ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

亀戸名物、くず餅


\甘味処『船橋屋』の紹介記事はこちら/

カテゴリ