神社

日本で初めての鉄骨筋コンクリートの社殿と天祖神社(亀戸七福神:福禄寿)

祭神

天照皇大神(アマテラスオオミカミ)

歴史

推古天皇の治世(593〜628)に創建され、その後衰退していたのを1403年に復興したと伝えられる。

聖徳太子作のご神像を御神体として祀る。亀戸七福神のひとつ(福禄寿)。

この地域は、埋め立てられる以前は小島が点在する湾奥で、そのひとつの島「柳島」の総鎮守が当社である。

現社殿は1927年9月に反対意見の根強いなか造営会が組織され、日本で初めての鉄骨筋コンクリートの社殿となる。

所在地

東京都江東区亀戸3丁目38-35

   

開門時間

24時間

拝観料

無料

公式サイト

イベント

例大祭・やぶさめ神事

“流鏑馬式”(400年続く伝統行事)

子供歩射(毎年9月16日)

1500年代後半疫病が流行した際、織田信長の使者が参向して流鏑馬を献じたところ、疫病が治まったという話から、今日子供の健やかなが成長を祈って行われている。

有形文化財

建造物

  • 石造鳥居 大正11年在銘(2013年4月3日)
  • 石造燈籠 大正6年在銘 一対(2014年4月4日)
  • 石造燈籠 明治33年在銘(2014年4月4日)
  • 石造鳥居 明治45年在銘(2014年4月4日)
  • 石造燈籠 昭和8年在銘 一対(2014年4月4日)
  • 石造鳥居 昭和5年在銘(2015年4月1日)

彫刻

  • 石造狛犬 昭和5年在銘 一対(2015年4月1日)

歴史資料

  • 天祖神社社号標石・大正5年在銘(2015年4月1日)
  • 境内社太郎稲荷神社社号標石(2015年4月1日)
  • 琴臺東條先生之碑(2015年4月1日)

有形民俗文化財

  • 力石(2006年10月27日)
  • 鉄造天水桶・大正11年在銘・一対(2013年4月3日)
  • 水盤・明治42年在銘(2014年4月4日)
天祖神社2福禄寿
天祖神社・鳥居天祖神社・鳥居
ABOUT ME
國光 健太郎
國光 健太郎
亀戸プロの編集長やっています。 3児のパパ。夜な夜な亀戸の酒場に現れます。
亀戸ニュースのネタ募集中

亀戸ニュースとして取り上げて欲しい情報を募集しています。
もしありましたら、TwitterなどのSNS、またはお問い合わせフォームにてご連絡ください。
※必ず載るとは限りません。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です