スポット

『プラウドタワー亀戸クロス』のモデルルーム事前内覧会に行ってきたよ

サンスト跡地に商業施設とタワーマンションができる!という情報が出たとき、どれだけ亀戸がざわついたことか…。

そのタワーマンション、『プラウドタワー亀戸クロス』のモデルルーム事前内覧会が2020年1月末から開始。

どんな感じの建物になるのか?価格は?商業施設はどんな感じなの?と気になっていたので、今回、モデルルーム事前内覧会に行ってきました。

出せない情報もありますのでご了承ください…!

モデルルーム事前内覧会

モデルルーム事前内覧会は『プラウドタワー亀戸クロス』が建つ場所のすぐ近くにあります。建物の1階に大きく「PROUD」と書いてあるので分かりやすいですよ。

1階には亀戸の魅力紹介スポット!

亀戸の魅力紹介スポット亀戸の魅力紹介スポット

建物の入口近くには、亀戸について色々知ることができるスポットがあります。

亀戸餃子、亀戸ホルモン、つきひ、船橋屋、佐野味噌、八べえ、亀戸天神、亀戸香取神社、旧中川、亀戸大根、亀戸梅屋敷、亀戸大道芸

たくさん紹介されています!(亀戸プロが紹介されてない!)

また、「KAMEIDO LOCATION BOOK」というパンフレットがここにおいてあります。地図付きでいろいろな情報が綺麗に載っていて、亀戸の魅力を再認識できますよ!

亀戸の魅力紹介スポット(「KAMEIDO LOCATION BOOK」のクオリティの高さに愕然とする亀戸プロ編集長)

キッズルームもあるよ

キッズルーム

定員は最大13名。保育士さんが常駐しているので安心ですね。

内覧会について

内覧会の流れ

  1. プロジェクト概要の説明
  2. シアター映像視聴
  3. 大型模型・共有部の案内
  4. 展望デッキから建設現地一望
  5. モデルルームの内覧
  6. 販売予定価格帯の説明
  7. 今後のスケジュールの説明

このような流れとなっています。全部で3時間ほどかかります

これが長いのか短いのか、内覧会に行くのが初めての私には判断がつきませんが、3時間かかるということを考慮したスケジュールを組んだほうがいいです。特に子どもがいる方は。

大型模型・共有部の案内

大型模型、めっちゃでかいのです!亀戸のみならず、江東区のパワーバランスが乱れますよ。きっと。

ここで具体的なイメージを頭に残すことで、展望デッキからの建設現場一望が一層楽しくなります。

モデルルームの内覧

高級ホテルの1室みたい、というのが正直な感想です。すごく綺麗。

いろいろな新しい技術が導入されいて、きっと快適な生活になるんだどうなぁと想像できます。技術については内覧時に丁寧に説明してくださるのでご安心を。

展望デッキから建設中の様子を望む

展望デッキから建設現場を一望できます。ここは撮影&公開OKです。やっと画像で紹介することができました(笑)

建設中の様子(マンション)建設中の様子(手前がマンション、奥が商業施設)
建設中の様子(商業施設)建設中の様子(京葉道路側の商業施設)

大型模型で見たものがここにドンっとできるわけです。完成が待ち遠しい!

展望デッキから一望展望デッキから一望(コートお借りしました)
展望デッキから一望完成をイメージしてにやつく編集長

気になるお値段は?

説明ブース

詳しくは内覧会で!

内覧会は予約でいっぱいだそうです。気になる方は早めに予約しましょう☆彡

個人的に価格帯は予想の範囲内かな、と。

予算などのヒアリング結果をもとに月々の支払い額を算出してくれますので、購入のイメージがしやすくなると思います。

まとめ

プラウドタワー亀戸クロスのモデルルームプラウドタワー亀戸クロスのモデルルーム

亀戸駅からも近く、商業施設併設。最新の技術が導入され快適な生活ができる…。

だんだんと買いたくなります…!!(うずうず)

『プラウドタワー亀戸クロス』を取り扱っている野村不動産も、ここをフラッグシップとして相当に力を入れているようです。

買うかどうかは決めてないけど、気になっている…という方も、購入するぜ!と決めている人もまずは内覧会に足を運んでみてくださいね。予約が必要なのでお忘れなく。

ABOUT ME
國光 健太郎
國光 健太郎
亀戸プロの編集長やっている3児のパパです。 システムエンジニア、ライター、動画クリエイターetc肩書が多いです。 生まれも育ちも亀戸…と言いたいところですが、転勤族でこどもの頃から日本各地を転々としてきました。今は亀戸に住んでいます。 夜な夜な亀戸の酒場に現れます。
亀戸でのバイト探し・家探し

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です