亀プロ企画

【開催報告】豪華ゲストをお招きして新年会&亀プロ1周年記念会を開催しました!

1月16日(木)は何の日でしょう?
そう!亀戸プロの新年会が開催された日です☆彡

1周年記念のお祝いも兼ねていたんですが、超豪華メンバーが大集結し、大盛り上がりの会となりました♪

その様子についてまとめましたー!

祝いの場は、世界を股にかけて活躍するシェフが君臨する『ブリエ パルファン(Briller parfum)』!

新年会の会場に使わせていただいたのは、『ブリエ パルファン(Briller parfum)』。ロシアやウズベキスタンの大使館で経験を積んだオーナーシェフが、超美味しい料理を亀プロのためにつくってくださいました!!

お店の詳細はコチラ♪

ブリエ パルファン(Briller parfum)
世界に通用する料理を亀戸で!『ブリエ パルファン(Briller parfum)』亀戸2丁目団地の近くにある『ブリエ パルファン(Briller parfum)』。 割と静かなこの場所に…元大使館シェフのお店があ...

全てが激ウマ!!1皿1皿がボリュームがあるんですが、食が進む進む。
そして、お酒も進む進む。語りだすと新年会の報告ができなくなってしまうので、ぜひお店に足を運んでみてください♪

ウズベキスタンの料理 パラフにんにくたっぷり!

にんにくを丸ごと使った「パラフ」というウズベキスタンの料理。ピラフのもとになった料理なんだとか。

豪華ゲスト大集結!

実は、筆者は今回が初めての亀戸&初参加。事前にどんな方が来るのかチラッと聞いてはいたんですが、百聞は一見に如かずということで、実際に会って話をするのを楽しみにしていました。

感想を一言で言うと、亀戸ウィキペディアかと思ってしまいました♪

とにかく地元愛と知識がすごい!亀戸の歴史から隠れた名所・名店・人物まで何でも知っていて、筆者は地元が名古屋でそれなりに地元愛があったほうですが完敗でした(詳細は後述)。

そんな豪華ゲスト陣がコチラ♪

加藤さん

亀戸周辺のお祭りの取締をしている2児のパパ。

沼澤さん

亀戸中央商店街の栄電気の社長。ブログやTwitter、Facebookだけでなく、レターを作成・印刷して配布もしている。亀戸のことなら何でも知っている亀戸マスター。

仲野さん

船橋屋のレジェンド看板娘。くず餅と亀戸をこよなく愛している紅一点のお姉さま。

船橋屋・インタビュー(仲野さん)
【船橋屋インタビュー vol.4】船橋屋は健康提案企業!それを体現する仲野さん 創業200年のくず餅屋である「船橋屋」。 亀戸を代表する老舗企業です。 今回、執行役員の佐藤さんをはじめ、部長クラス、中...

紳さん

超有名ライター。バズった記事は数知れず。現在は亀戸にまつわる記事を絶賛配信中。

林さん

あおと鍼灸院の先生。4児のパパで、バスケをこよなく愛するナイスガイ。

【体験レポ】三十路女子が初めて鍼灸院に通った話(亀戸 あおと鍼灸院)三十路OLライターNaokoが、初めて鍼灸院に行った体験談をまとめました。私のようにただ行く機会がなかっただけで、でも鍼灸に興味のある方は必見です!今回亀戸の『あおと鍼灸院』林先生に施術していただきました。...

ハードパンチャーしんのすけさん

亀戸大道芸の運営者。火吹き芸は必見。

本間さん

かめっこ ほーむず(亀戸のこども(亀っこ)の居場所創設プロジェクト)代表。子どもたちの明るい未来を紡ぐイケメンパパ。

かめっこ ほーむず
亀戸のこども(亀っこ)の居場所創設プロジェクト(かめっこ ほーむず)に込める熱い想い亀戸のこども(亀っこ)の居場所創設プロジェクト(かめっこ ほーむず)の立ち上げ理由、どういう想いで立ち上げたのかをインタビューしてきました。...

本間さんから亀プロ1周年のお祝いをいただきました♪

勝運まんじゅう

亀プロで過去に掲載させていただいた方も多く、編集長やメンバー含めて亀プロがいかに愛されているかがよくわかる時間でした。

タメになる話盛りだくさん!気になる会話の内容の一部♪


実際どんな会話が繰り広げられていたのかというと、中身が濃すぎて書ききれません(笑)
なので一部だけ公開♪

くず餅は2種類!?

「くず餅」について、実は2種類あることをご存知ですか?

1つは、「葛餅」。葛粉からつくられる関西で主流のもので、名古屋出身の筆者もこちらは知っていました。

もう1つが、「久寿餅」。小麦でんぷんを乳酸菌で発酵させてつくったもので、店頭に出るまでに1年以上かけて製造するそうで、関東で「くず餅」といえばこちらを指すんだそうです。

しかもどうやら、この久寿餅、発酵食品なので健康にも美容にもいいんだとか。
確かに毎日食べていると言う仲野さん、肌ツヤ良くてとても美しい♪
これはぜひ自分も体感しなくては!

ちなみに、期間限定の味などもあるものの、やはりシンプルなくず餅が一番美味しいとのこと。ただ、これを超える食べ方や良いアイデアがあれば、もしかしたら船橋屋さんで採用されることがあるかも?

火を吹くには並々ならぬ努力が必要!

ハードパンチャーしんのすけさんといえば、火吹き芸。
店内で行うといろいろとまずいので、小ネタをこっそり教えてもらいました。

まず、火を吹くには、アルコール度数や純度が関係していて、灯油が一番いいんだそうです。
ただし、灯油の味やニオイが口や鼻に染みつくそうで、最初のうちは何を食べても灯油の味がしていたとのこと…そういった苦労もありながらお客さんを楽しませているんですね!

そこでふと疑問を抱いたので、すかさず聞いてみることに。

國光編集長
國光編集長

味がしみつくということは、スピリタスとかにしたらまた変わるんですかね?

しんのすけ
しんのすけ
スピリタスはもうやったんですよ。

でも炎が青色で見えにくいし、口に含んでいるときに口の中がピリピリして痛くて…

あと、だんだん酔ってきちゃうんです(笑)

…もう既に検証していたんですね。
しかも、見え方もしっかり考えていて、さすがプロだなと感じました。

他にも「亀戸の歴史や雑学」、「個人経営だからできるネットには載っていない地域密着イベント」などなど、地元をこよなく愛している方だからこそ聞ける魅力的なお話がたくさんでした。

2020年も亀プロをよろしくお願いします!

実は、これらのお話、絶品料理に舌鼓を打ちながら、わずか3時間の間で行われているんです。しかも、メジャーどころからコアな話までまだまだあるとのこと。終電があったので先に退出したんですが、あの後も遅くまで大盛り上がりだったそうです(後日談)。

筆者自身、こんなにも人情味あふれる街が身近にあったことにとても感動しましたし、皆さんが熱く語っているのを見て、これだけ愛されている亀戸の魅力を肌で感じる最高の時間となりました。

というわけで、2020年、亀プロはさらに発信力を強化して、亀戸の魅力的な人やお店、地域などの情報をお届けしていきますので、今後とも応援よろしくお願いします!!

最後に…亀プロメンバーの今年の意気込み

國光編集長
國光編集長
亀戸プロを立ち上げてから、亀戸の輪が広がって嬉しいです。

2020年中に月間3万PVは達成しますし、動画制作も頑張っていきます!

2020年も亀戸プロをよろしくお願いいたします。

Naoko
Naoko
発起人としては、大成功の新年会となりました。改めて多くの人に支えられた1年だったなと感慨深かったです。
こうして定期的に顔を合わせる機会を作りながら、皆さんの意見も取り入れつつ、さらなる亀戸の魅力を発信していきます!
Saki Yamamoto
Saki Yamamoto
亀戸の人のあったかさ、パワフルさに圧倒された新年会でした〜!
自分ももっとエネルギー高くやっていきたいなと思いました。
2020年は亀戸のあったかさもダークサイド(??)も余すところなく伝えていきたいです!
ABOUT ME
國光 健太郎
國光 健太郎
亀戸プロの編集長やっている3児のパパです。 システムエンジニア、ライター、動画クリエイターetc肩書が多いです。 生まれも育ちも亀戸…と言いたいところですが、転勤族でこどもの頃から日本各地を転々としてきました。今は亀戸に住んでいます。 夜な夜な亀戸の酒場に現れます。
亀戸でのバイト探し・家探し

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です